丁寧な一日

毎日を丁寧に生きている人と

雑に生きている人では

10年後雲泥の差がでるだろう

と思いった出来事があった。

 

自分も丁寧に生きていきたいと痛感した。