両学長リベラルアーツ大学のユーチューブ  【20選】お金に強い人が丸暗記している「重要な数字」20コ紹介

両学長リベラルアーツ大学のユーチューブ 

【20選】お金に強い人が丸暗記している「重要な数字」20コ紹介

を観た感想

 

最近は税金に強くなったと思っているがもっと勉強するために観た。

1.78万円→国民年金を満額納めた場合の年間の受給額

2.0.005481→厚生年金の受給額の計算

           掛けていた年数×平均年収×0.005481

3.月額1.2万~7.8万円→Idecoの掛け金

4.年額40万円→つみたてNISAの限度額

5.103万円→税金がかからない所得

6.65万円→青色申告特別控除

7.5~7%→株式の平均的な期待リターン

8.3,000万円→相続税基礎控除

9.500万円×人数→生命保険の非課税枠

10.1億6000万円→相続税における配偶者の税率軽減枠

事業主・フリーランス

1.月額最大7万円→小規模企業共済の掛金

2.800万円→①経営セフティー共済の掛金

        ②中小企業の交際費枠

        ③中小企業の税率が変わる境目

3.役30%→法人の実行税率

4.290万円→個人事業主の事業主控除の金額

5.1000万円→①消費税がかかる事業者になるかのライン

         ②節税メリットがある資本金のライン

6.2年→資本金1000万円未満の法人は設立後2年間は消費税の

     納税義務がない

7.5000万円→売上が5000万円以下だと消費税の

         簡易課税制度が使える

8.約15%→会社が負担する社会保険料の率

9.23%→所得税のいちばんいい税率

10.3倍→役員退職金の功績倍率

 

今回の動画はかなり勉強になった。

いままで節税しているものもあるが再度見直してみよう

こんな有益な動画が無料だと昔では考えられない。